のだ・香季園[九州熊本の深むし茶です、日本茶、緑茶]



野田仁(のだ・香季園)
熊本ではじめて夫婦で日本茶インストラクター(日本茶のソムリエ)の資格をとりました。
ホーム 香季園のお茶
茶ごころ(梅)深蒸し緑茶、自園自製の一番茶。八十八夜前後の生葉の生育状況を見極めました
販売価格

1,500円(税込)

購入数
立春から八十八日目を八十八夜といいますが、八十八夜はお茶に旨味が乗り始め、香り・味ともに良いとされてきました。このわずかな期間を逃さず、香り、甘味、渋み、の渾然一体に仕上げました。
そんな八十八夜頃に摘んだお茶『茶ごころ』をお楽しみください。


品質の良いお茶のできる土地

のだ香季園の茶畑は、阿蘇の外輪山(がいりんざん)の切れ間からそそぐ空気の流れで、年中霜のおりない地域にあります。阿蘇の特殊な気候で守られた茶畑からは、大変品質のよいお茶ができます。


のだ香季園こだわりの製造

のだ香季園では、丁寧に摘みとった茶葉を茶師である野田仁が焙煎・製造につきっきりで、気温や湿度を見極めながら深蒸し茶を製造しています。
茶摘み後は新茶の製造に入りますが、ほとんど寝ずに調整しています。
栽培・摘み取り・製造・販売まで自信を持ってお届けしています。

のだ香季園のお茶は、長く支持してくださっているお客様に支えられております。 毎年、美味しいお茶をお届けできるよう、心を込めて取り組んでまいります。




八十八夜前後の時期に、旨味がの内容が乗り始めます。このわずかな期間をのがさず香り、甘味、渋み、の渾然一体に仕上げました。 そのためには、生葉の生育状況をじっくり見極め、ただ、見た目だけの色ではなく内容重視にポイントを置いた日本茶商品です。




売れ筋商品




●代金引換でのお支払いです。
※申し訳ありませんが、繁忙期は「代引き」のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
●全国一律750円(税込)送料となります。(2017年5月9日より)
郵便局の代引き定形外での発送となります。恐れ入りますが、お時間指定および到着日指定は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。